ひとりだけの時間を持つことの大切さ。自分を労おう。

私は夫と2人の子供との4人家族です。
子供がいるとどうしても自分のペースでは全くことが進まないのが日常です。
仕方のないことなのですが、自分の時間が取れなくなることが私にとってストレスになります。

そういう時には、短時間でもいいからひとりで家から離れるようにしています。
例えば、スーパーに買い物に行くついでにカフェでおいしいコーヒーとデザートを楽しんだり、図書館に行って読書やぼーっとしたりしてひとりの時間を作るようにします。
何らかの事情でそれができない時は、ひとりで長風呂をします。
好きな入浴剤を使いお風呂の中で本を読んだり、音楽を聴いたりして、自分ひとりの時間を充実させるようにしています。
日ごろの自分を労う時間です。
また、ひとりの時間は自分を見つめなおすとても大切な時間でもあります。
家族との時間も大事だけど、自分だけはいつも自分の見方でいるために、自分だけの時間を持つことは私にとってなくてはならないことです。

あなたのためのカスタマイズスキンケア